« 全頭検査をしないで大丈夫なの?(2005.03.29.) | Main | 原子力の管理行政はこれで良いのか? »

社会寸評(3/27~3/29)

3月29日(火)曇り
350兆円の財政投融資への資金流入カットと27万人の公務員削減が本丸の郵政民営化が自民党との調整で難航。党側は過疎地でのサービス低下など枝葉末節的な理由を盾に本丸防衛に躍起。官僚支配からの脱却を掲げる民主党も反対の姿勢。彼らの本意が聞きたい。

3月28日(月)雨
食品安全委員会が20ヶ月以下の牛は検査しない事を決定。河豚と同じで危険部位を完全に除去すれば安全との主張が通る。全頭を検査し安全な牛しか市場に出さないとの農水相の言葉に一時酔いしれたが元々全頭検査は科学的意味が薄いと外国から批判されていた。

|

« 全頭検査をしないで大丈夫なの?(2005.03.29.) | Main | 原子力の管理行政はこれで良いのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社会寸評(3/27~3/29):

« 全頭検査をしないで大丈夫なの?(2005.03.29.) | Main | 原子力の管理行政はこれで良いのか? »