« FIFAの無観客試合決定の意図に疑問 | Main | 米国の武力行使の口実作りに要注意 »

バルカンを巡り両大国が鍔迫り合い

5月10日(火)薄曇
 ブッシュ大統領がラトビア訪問中ヤルタ会談で強国が交渉し小国の自由を犠牲にしたと反省を表明。チャーチルがスターリンにバルカン諸国での発言力や優位性の度合いを示して同意を得た60年前を反省する事でバルト3国の最近の西欧傾斜を加速するのが狙い。

|

« FIFAの無観客試合決定の意図に疑問 | Main | 米国の武力行使の口実作りに要注意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バルカンを巡り両大国が鍔迫り合い:

« FIFAの無観客試合決定の意図に疑問 | Main | 米国の武力行使の口実作りに要注意 »