« 日韓首脳会談は小泉首相に壱分の利 | Main | 特許は社会に役立つ技術の指標にはならない »

本当に公務員を削減出来るのか

6月21日(火)晴れ
 05年度の経済財政運営の基本方針を閣議決定。小泉内閣の総仕上げ。骨太の方針として纏め政策実現の具体的目標設定は先送りして各論反対派を抑える。小さな政府を掲げ公務員の総人件費削減を明記しているが霞ヶ関では省庁ビルの建替え工事が急ピッチで進む。

|

« 日韓首脳会談は小泉首相に壱分の利 | Main | 特許は社会に役立つ技術の指標にはならない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本当に公務員を削減出来るのか:

« 日韓首脳会談は小泉首相に壱分の利 | Main | 特許は社会に役立つ技術の指標にはならない »