« 石油の枯渇がいよいよ現実問題に | Main | 公共工事の無駄は談合ではなく予定価格の設定にある »

アスベスト禍で何故マスコミが騒ぐのか不可解

7月11日(月)晴れ
 アスベストによる中皮腫は発症機構が明確である量以上吸い込まないと発症しない。ビルの解体等一時的に吸い込んでも問題ない。それが労働災害であり公害ではないとする由縁だ。しかも労働環境は大幅に改善されておりこれ以上問題が深刻化する可能性は皆無。

|

« 石油の枯渇がいよいよ現実問題に | Main | 公共工事の無駄は談合ではなく予定価格の設定にある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アスベスト禍で何故マスコミが騒ぐのか不可解:

« 石油の枯渇がいよいよ現実問題に | Main | 公共工事の無駄は談合ではなく予定価格の設定にある »