« 米国の裕福な車社会が裏目 | Main | ヒトの感情や感覚は機械では測れない »

環境問題解決の方向は示せたのか

9月25日(日)曇り
 万博を通じて環境問題解決への方向を示すとしてトウモロコシから作った生分解性食器を象徴的にアピールしたがプラスチック製食器の繰り返し使用の方がずっと環境にやさしい。否万博自体が浪費の象徴であり無駄の礼賛。万博自体をやらないのが一番良かった。

|

« 米国の裕福な車社会が裏目 | Main | ヒトの感情や感覚は機械では測れない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 環境問題解決の方向は示せたのか:

« 米国の裕福な車社会が裏目 | Main | ヒトの感情や感覚は機械では測れない »