« 最早縮小統合しか普天間基地移転の解決策は無い | Main | 日本でもホームドクター制の本格導入を »

途中まで作ったのに壊すのは勿体無い

10月9日(日)曇り
 KEDOで折角途中まで作った軽水炉原発を廃棄すると言う。外交問題は裏の駆け引きがあり表面からは分かりにくいがどう見ても勿体無い。共同声明では時期は別にして軽水炉原発提供の検討を明記している。いずれは作る事になる。それまで凍結して置けないか。

|

« 最早縮小統合しか普天間基地移転の解決策は無い | Main | 日本でもホームドクター制の本格導入を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 途中まで作ったのに壊すのは勿体無い:

« 最早縮小統合しか普天間基地移転の解決策は無い | Main | 日本でもホームドクター制の本格導入を »