« October 2005 | Main | December 2005 »

議員の勉強不足だけが目立つ参考人招致

11月29日(火)晴れ
 国会での参考人招致は何を目的に開くのか。マスコミ情報を根拠に声を荒げても何も出て来ない。事件発生の社会的要因を明らかにし再発防止のために社会組織を改善するのが本来の目的のはず。予め戦略を決めて十分戦術を練らないと単なる吊るし上げに終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

科学技術予算の使い道開拓で何処の研究機関も忙殺されている

11月28日(月)晴れ
 科学技術基本法が成立して最初の5年間の投資はそれまで乾き切っていた田に水が行き渡り全員安堵の息をつく。だがその後の5年間は洪水気味。何処もお金の使い道に翻弄されている。お金を掛ければ良い技術が生まれる訳でもない。実態に合わせて予算縮小を

| | Comments (0) | TrackBack (0)

介護実態に即して多用性を持つ介護施設の設置を

11月27日(日)晴れ
 居住系サービスは入居条件が厳しく寝たきり老人は入れない。一方治療が不要な人は病院からは追い出される。結果家族に多大の負担が。だから一度入院したら何とか居座ろうと社会的入院が増える。実態に臨機応変に対応できる多様性を持った施設の設置を望む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

建築確認審査の審査方法自体に欠陥

11月26日(土)晴れ
 公的監査機関でも偽装工作が見抜けなかった事例が次々と発覚。本来300ページ以上の膨大なデータの中から偽装を見つけ出すのは砂場でダイヤモンドを探すより困難。出来上がった結果を検査するのでは無く計算過程を検査する方法へ制度自体を変更すべき時期。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天よお前もか!

11月25日(金)晴れ
 経営統合は経営者同士が信頼関係を築くのが先決。思い通りに行かないからと金の力に任せて土足で相手の座敷に踏み込めば相手は態度を硬化し旨い話も駄目になる。ライブドアの失敗を見ていた筈の楽天がなぜ同じ轍を踏むのか。財界からの信頼の厚さは別問題。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀行は預金金利を早く元の水準に

11月24日(木)晴れ
 大手銀6グループが最高益と威張っている。だが誰のお蔭?我々は10年以上もの長い間手数料より安い利息で我慢させられて来た。その余波で何処の財団法人も存続不能に陥り文化活動が大きく停滞している。銀行の公共性の面からも早く利息を元も水準に戻して。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偽造事件の裏に不動産投資のミニバブルが

11月23日(水)晴れ
 免許更新制度を導入しても今回の違反行為は防げない。何故なら業界全体に違反を受け入れる素地があるから。今や不動産は完全に投資の対象で住人が住む事を前提にしてはいない。結果業界全体に過剰な低価格競争を生んだ。これは単なる氷山の一角に過ぎない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポスト小泉の本命は谷垣財相

11月22日(火)晴れ
 谷垣財相が小泉首相と対立しているかの如く報道されているが来年9月迄に成果を挙げたい側が増税論時期尚早を唱え来年9月以降を担う側がそろそろ07年の準備をせねばと言っているだけ。行財政改革を第一優先に据える事では双方の意見は完全に一致している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本のプロ野球界は独自の魅力の創造を

11月21日(月)晴れ
 城島選手も大リーグへ。優秀な選手が次々と高い水準に挑戦するのは自然な姿でこれを以って日本プロ野球衰退の理由にしてはならぬ。良い選手が外国へ流れるのはJリーグとて同じ。でも隆盛を誇っている。大リーグには無い日本プロ野球の魅力を作って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

被害住民は冷静な対応を

11月20日(日)晴れ
 倒壊の恐れと言っても震度5強までは耐えられる。勿論地震は何時襲ってきても不思議ではないが今迄の経験からは5強の地震は滅多に起こらない。不安に駆られて貧乏籤を引くことなく冷静に最も良い解決策を見出して欲しい。特にオレオレ詐欺師が狙っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国の覇権争いに巻き込まれるな

11月19日(土)晴れ
 中国との関係修復に消極的な小泉首相の姿勢に批判が出ている。だが今中国はアジアでの覇権を得ようと懸命。まともに対峙したら必ず衝突が起きる。アジア諸国と国境を接していない有利さを日本は持っている。今は距離を置き中国の出方を冷静に見極める時期。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「何でもかんでも行政の責任」は問題

11月18日(金)晴れ
 アスベスト問題や今回の問題等大きな問題が起きると直ぐ行政の管理責任を追及する。この社会体質が大きな政府を生む温床。企業が起した問題は直接企業と交渉するのが本来の筋。勿論その仲介を行政に頼むのは良い。早く一人立ちせねば財政赤字が膨らむ一方。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

早急に対象物件の公表と耐震能力の再評価を

11月17日(木)晴れ
 ベランダのひび割れと構想計算書の偽造とは無関係。事実を伏せると不必要な不安が広がりトラブルが尾を引く。個人の財産だから公表しないとの説明もおかしい。偽造の部分が明確なら再計算で耐震能力が推定できる。財産を再評価し損害賠償などで補填すべき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

背伸びして指導役を務めるのも疲れた

11月16日(水)曇り時々晴れ
 中国がアジアでの覇権を握ろうと活発に動いている。北朝鮮を巡る6カ国協議で議長役を引き受け靖国神社参拝を故意に捻じ曲げて日本を批判する。ニューディールではないがアジアは彼らに任せ我々は国内整備に専念。国連分担金も減らし身の丈にあった存在に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皆が理解出来なければ表示ではない

11月15日(火)曇り
 ハラ身と牛脂を接着した肉をステーキと表示して排除命令。挽肉を使った成型肉にはあら挽との注釈がありOK。では正肉と牛脂を接着したものはステーキ?そもそもハラ身は内臓肉?内臓肉と正肉とは何で区別するの?我々が理解できる表示の指導をして欲しい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

中国の靖国神社参拝批判は不当行為

11月14日(月)曇り
 中国の政府首脳が小泉首相の靖国神社参拝はアジアの人々の感情を傷つけると批判するがそう説明したのは当の本人。相手の真の意図を勝手に曲解し宣伝しておいて相手に是正を求めるなど言語道断。我々も中国の術中に嵌らず断固反駁しよう。野党諸氏も含めて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛肉輸入再開を外交取引に使ってはならない

11月13日(日)晴れ
 米国産牛肉の輸入がブッシュ大統領来日との取引で再開されるかの如く報道されているが輸入再開はあくまで危険部位の完全除去が前提。噂では米国での解体作業は杜撰で完全除去なぞ望めないと言う。政府は除去作業の実態を国民の前に明らかにする義務がある。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

鳥インフルエンザには冷静沈着な対応を

11月12日(土)晴れ
 鳥インフルエンザは新型ゆえに人は免疫能力を持たない。感染すれば大流行し症状は重い。他方治療薬は幻覚症状等副作用が強く乱用は危険。人への感染と同時に効果的な処置が適切に施行されねばならない。国民全員が一致団結し冷静沈着に強敵に立ち向かおう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最近の殺人事件は質が変わっている

11月11日(金)曇り
 殺意があって人を殺せば凶悪な殺人犯。殺意が無く弾みで人を殺してしまった場合は傷害致死犯。しかもこの二つの間には刑の重さに大きな開き。では衝撃的に殺意を抱いて人を殺したら何犯?最近の殺人事件の殆どがこの犯罪。そこに強引な取調べの遠因が潜む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007年問題は高度技術の喪失が問題

11月10日(木)晴れ
 新卒者の内定率が好調なのは企業のコスト削減が一段落した事に加え経済活動が活発化に転じ企業が攻勢を掛け始めたためだろう。2007年問題とは無関係。2007年問題は熟練労働者の減少の問題で新卒者では穴埋め出来ず中途採用者や高技術者の動向を注視すべき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消費税引き上げの前に経済基盤の整備を

11月9日(水)晴れ
 中川政調会長が谷垣財相を批判しているように見えて実は同じ。谷垣氏も消費税引き上げの大前提として歳出削減を謳っている。只消費税を引き上げれば消費が冷え込み税収全体が確実に減ることを覚悟すべき。引き上げの前にそれに耐える経済基盤の整備が必要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フジモリ元大統領はペルーの救世者なのか?

11月8日(火)晴れ
 フジモリ元大統領がチリで身柄拘束の報に驚く。日本国籍を盾に隠遁生活を続けていれば安全なのに何故わざわざ隣国まで出掛けるのかと単純な疑問が湧く。ただマスコミを含めて我々は同胞の欲目から彼を余りにも救世者として英雄視し過ぎては居ないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

禁煙ではなく休煙を

11月7日(月)晴れ
 オレは数十回禁煙したと自嘲的に自慢する。一気に劇的効果を狙うから失敗する。毎日体重測定し結果を折れ線グラフに付ければリバウンド無しに確実に5kgは減量できると言われている。同じ理屈で禁煙では無く休煙や減煙に挑戦すれば禁煙出来るかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迂闊に賠償を求めると税金で賄うぞと凄まれる

11月6日(日)曇りのち雨
 貴重な生活費の一部を有無をも言わせずに強奪して勝手に建てた宮殿を無駄遣いと批判されたので10万円で叩き売る。挙句の果てに財政破綻に陥り無い袖は振れないとばかりに失業してもさっさと支給を打ち切る。一体我々はこの償いを何処に請求すれば良いのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米軍の駐留は沖縄県民の感情を第一優先に

11月5日(土)晴れ
 何故米国内の米軍基地の整備を日本が負担するのか。今回の再編はあくまで米軍の戦略変更に伴うもの。沖縄の負担軽減要求も米軍が占領軍的意識から県民感情を逆撫でする行為をしたから生まれたもの。米軍の駐留が沖縄県民に愛されるものなら当然歓迎される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たり前のことが当り前に行なわれてもニュースになる

11月4日(金)晴れ
 一部とは言え現に国民が飢えに苦しんでいて他国からの緊急援助を要請している時期にその6倍以上の金で戦闘機を買うのは筋が通らない。確かに敵が攻め込んで来ればそれ以上の避難民が出るかも知れない。しかし緊急事態でも無くそれを防ぐ他の方法もある筈。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリンター用インクが高すぎる

11月3日(木)曇り
 修理とは所有者からの依頼で元の性能に戻すことを言うので幾ら小規模の修正でも所有者が変わるの迄修理と定義するのには不自然さを感じる。ただ補充用のインクが実際に売られているのでメーカーも補充行為は認めている。それにしても純正インクが高すぎる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲料だけでなく食料品にまで拡大を

11月2日(水)晴れ
 災害時の緊急援助物資をどの様に確保し備蓄するかは大問題。衣料等の生活用品はある程度長く保存できるが飲食物は保管期間が短い。訓練時等で放出するが経費が嵩むのが問題。その悩みを一気に解決してくれる妙案。常時流れている物資なので古くはならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目先の損得に目が奪われていては改革は出来ない

11月1日(火)晴れ
 税収減に繋がるからと改革を先延ばしにする論は本末転倒。道路特定財源が道路だけに使われると無駄な道路が増えるとの理由から一般財源化して道路関係予算を歳入の面から縛りを掛けるのが目的。短期的には国益を損なう案件でも改革を強行すべきものもある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福田元官房長官をフリーにしたのは何故?

10月31日(月)曇りのち晴れ
 ポスト小泉は閣内に入れて改革を競わせると言っておきながら閣内や党役員の中だけにしか総裁候補が居ないかと言えば違うとは二枚舌。だがこの1年は難問が山積しており担当者のリスクは大きい。自由な立場で物言う方が有利かも。もしかして次期は福田総裁?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »