« 少子化対策より高齢者に働く場を | Main | 予算編成作業も様変わり »

量の拡大しか考えない道路行政の犠牲者

12月23日(金)晴れ
 自動車専用道路は人と車の分離が原則。車道を通らないブース間移動施設はETC導入の大前提。幾ら罰則を設けても徐行せずに通過した経験を持てば誰も敢えて徐行しない。錯覚を利用し減速させる工夫は多く提案されている。道路行政も量より質への転換を急げ。

|

« 少子化対策より高齢者に働く場を | Main | 予算編成作業も様変わり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 量の拡大しか考えない道路行政の犠牲者:

« 少子化対策より高齢者に働く場を | Main | 予算編成作業も様変わり »