« 全ての法律に5年の時限を | Main | 建て替え費用の公的支援は不公平 »

これで医者も我々の階層の一員に?

12月18日(日)晴れ
 今迄の医師会や厚生族議員の激しい怒涛がすっかり影を潜め診療報酬の引下げが官邸主導でシクシクと決まった。毎年の恒例行事だっただけに拍子抜けの感も。いま全体的に見れば医者は余り気味。医者がセレブ族の一角を占めていた時代は遠い昔の話になりそう。

|

« 全ての法律に5年の時限を | Main | 建て替え費用の公的支援は不公平 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これで医者も我々の階層の一員に?:

» 診療報酬引下げ [七五白書 (しらけないために)]
 来年4月からの病気治療や薬剤代として健康保険から病院や開業医に支払う診療報酬の3.16%引き下げと、介護保険から支払う介護報酬の0.5%引き下げが決まりました。すでに決まっています患者の負担増とのバランスからも、自然な流れで、財政事情だけでなく、サラリーマンの給与が7年連続で減少していることなどを考えれば、引き下げはやむを得ないものです。  医師の技術料に相当する本体部分が1.36%、薬や医療... [Read More]

Tracked on December 23, 2005 06:08 PM

« 全ての法律に5年の時限を | Main | 建て替え費用の公的支援は不公平 »