« 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか | Main | 会談実現への打診だけは続けよう »

公営ギャンブル存続の意味は無い

12月30日(金)晴れ
 公営ギャンブルも所詮は娯楽。他に娯楽が無かった時代にはそれなりの意味を持っていたが今は税金で赤字を埋めて迄存続させる意味は無い。人気が無くなればどんどん撤退すれば良い。中央競馬界に駿馬を産出しているとの役人の天下り確保の口実に騙されるな

|

« 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか | Main | 会談実現への打診だけは続けよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公営ギャンブル存続の意味は無い:

« 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか | Main | 会談実現への打診だけは続けよう »