« 小さなパイの切り合いに限界 | Main | 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか »

減塩でも伝統の味が出せる工夫を

12月28日(水)晴れ
 日本食は伝統文化の象徴的存在。野菜を多く使った低脂肪の健康食として欧米でも人気がある。只新巻や漬物など長期保存のために塩分を多く使うのが唯一の欠点。そのため胃がんや高血圧症が他国に比して多い。伝統文化は守りながら欠点は克服せねばならない。

|

« 小さなパイの切り合いに限界 | Main | 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 減塩でも伝統の味が出せる工夫を:

« 小さなパイの切り合いに限界 | Main | 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか »