« 麻生外相の毅然とした態度に喝采 | Main | 診療報酬の引き下げでは医療費は減らない »

1日も早く民間の企業やボランティアの派遣を

12月8日(木)晴れ
 治安が悪いため敢えて自衛隊を使うだけでイラク派遣の大儀はあくまで復興支援。その意味からはイラクに正式政府が誕生しても事業は続けるべき。ならば自衛隊の撤退を待たずに民間の企業やボランティア団体を派遣しODAの業務の引継ぎに着手してはどうか。

|

« 麻生外相の毅然とした態度に喝采 | Main | 診療報酬の引き下げでは医療費は減らない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1日も早く民間の企業やボランティアの派遣を:

» ヒゲの隊長がイラクで活躍したのはいつごろでしたっけ? [町人思案橋 (時事と常識戯問7問/平日)]
●★●●●●●7問中2問目 問題:「イラク派遣1年再延長決定 陸自は6月撤退で調整」(Sankei Web 051208)●「ニイタカヤマノボレ」の暗号が発信されてからちょうど64年目のこの日。大日本帝国陸軍の末裔(?)には、イラクの復興に向けて1年間の派遣延長の大命がくだりました。12月14日で期限切れだったのですが、もう一年、イラクのために汗を流すわけです。自衛隊の方々の武運長久を祈ります。どうか一人の戦死者も戦傷者も出ませんように●ところで、自衛隊本隊の第一陣がサマワに到着したの...... [Read More]

Tracked on December 09, 2005 11:07 AM

« 麻生外相の毅然とした態度に喝采 | Main | 診療報酬の引き下げでは医療費は減らない »