« 減塩でも伝統の味が出せる工夫を | Main | 公営ギャンブル存続の意味は無い »

何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか

12月29日(木)晴れ
 何処まで耐震性を上げれば安全か。例え震度7に耐える家屋でも直下型地震で地表面がずれたら倒壊する。地震多発地帯に住む我々は古来より木造家屋を是とした。つまり地震での倒壊を防ぐのは不可能と思い寧ろ倒壊後の復興を容易にした。それが伝統の智恵だ。

|

« 減塩でも伝統の味が出せる工夫を | Main | 公営ギャンブル存続の意味は無い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何故木造家屋で耐震性を上げようとするのか:

« 減塩でも伝統の味が出せる工夫を | Main | 公営ギャンブル存続の意味は無い »