« これ以上どう歴史認識を正せと言うのか | Main | 西澤氏を喚問しても事態の進展は無い »

後になって前言を翻しては医師が気の毒だ

3月26日(日)晴れ
 本人が意思表示出来ない状況では家族の行為が重大な意味を持つ。しかも例え明確な言葉でなくても全体の態度から相手が意思有りと判断する場合もある。長男は外科部長の行為を不当と怒っているなら別だがもし行為に理解を示すなら取材に応じるべきではない

|

« これ以上どう歴史認識を正せと言うのか | Main | 西澤氏を喚問しても事態の進展は無い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 後になって前言を翻しては医師が気の毒だ:

« これ以上どう歴史認識を正せと言うのか | Main | 西澤氏を喚問しても事態の進展は無い »