« イラクに残された時間は少ない | Main | 定年退職者が地域を救う »

非は米国にある、脅しに屈するな

3月17日(金)晴れ
 検査もせずどうして安全と言えるのか。危険部位の除去か全頭検査の何れかでしか安全は証明できない。自分で杜撰と指摘した処理施設に輸出許可を出す等米政府の対応は信用出来ない。非はあくまで米国にある。制裁で脅されても挫ける事無く安全確保を貫こう。

|

« イラクに残された時間は少ない | Main | 定年退職者が地域を救う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 非は米国にある、脅しに屈するな:

« イラクに残された時間は少ない | Main | 定年退職者が地域を救う »