« 流通の巨人でも思い通りに行かないことがある | Main | もんじゅは実験炉だ。これからも次々と新しいことが起きる »

浮世離れの発想に空いた口が塞がらない

5月24日(水)曇り驟雨
 年金財政健全化のために納入者を増やす活動を所員に徹底させる目標を設定するのが民間の管理者の発想。納入率を増やすために免除者を増やして納付義務者の総数を下げるのが官僚の発想。無理な目標設定が今回の不正の根源にあると責めるのが国会議員の発想。

|

« 流通の巨人でも思い通りに行かないことがある | Main | もんじゅは実験炉だ。これからも次々と新しいことが起きる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浮世離れの発想に空いた口が塞がらない:

« 流通の巨人でも思い通りに行かないことがある | Main | もんじゅは実験炉だ。これからも次々と新しいことが起きる »