« 拉致問題で日韓が共同歩調は取れない | Main | 子を持つ前に親としての自覚を »

社会保険庁は国民が何を怒っているか再認識せよ

5月27日(土)曇り
 保険庁は本人に無断で猶予や免除したことを詫びている。ならば説得に応じて本人が申請すれば良いのか。猶予や免除を出すこと自体財政再建に逆行しているとの認識がない。一般からの告発を受ける窓口を作ってもそれを処理する庁員に罪の意識がなければ駄目。

|

« 拉致問題で日韓が共同歩調は取れない | Main | 子を持つ前に親としての自覚を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社会保険庁は国民が何を怒っているか再認識せよ:

« 拉致問題で日韓が共同歩調は取れない | Main | 子を持つ前に親としての自覚を »