« 麻原裁判はこれ以上続けても社会に何のプラスも齎さない | Main | 受信料義務化なら徹底した番組改編を »

公取委は何が問題かをはっきり言うべき

5月31日(水)晴れ
 特殊指定に問題があるとするなら何が問題かを明らかにすべき。行政諸機関には問題として一度提起すると面子に掛けても問題無しとは言わないとの風潮がある。だが審議した結果問題点は総じて軽微であり敢えて現行を変える必要がないとの結論は当然あり得る。

|

« 麻原裁判はこれ以上続けても社会に何のプラスも齎さない | Main | 受信料義務化なら徹底した番組改編を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公取委は何が問題かをはっきり言うべき:

« 麻原裁判はこれ以上続けても社会に何のプラスも齎さない | Main | 受信料義務化なら徹底した番組改編を »