« 放射線照射は後に影響を残さない | Main | メンテナンス費用をケチると大火傷をする »

政党がどうしようと最終的には有権者が決める

7月14日(金)晴れ驟雨
 政党は選挙に勝つために当然あらゆる手段を採るだろう。だがその手段に乗るか乗らないかは候補者の判断。主義主張が合わないとして離党したのだからおいそれとは復党する事はないだろう。しかも最終的な判断は有権者。ここはじっくりと見定めて投票しよう。

|

« 放射線照射は後に影響を残さない | Main | メンテナンス費用をケチると大火傷をする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政党がどうしようと最終的には有権者が決める:

« 放射線照射は後に影響を残さない | Main | メンテナンス費用をケチると大火傷をする »