« 日本が派手に振舞えるのも9月迄 | Main | 何故問われない家主の責任 »

何でも反対では小沢さんも軽薄に見られてしまう

7月17日(月)雨
 制裁条項を入れても直ぐに発動できる情勢にない。その意味からは条文より全会一致の方が効果的とした政府の判断は正しい。イラクや中東で大きな問題を抱える米国がそれを優先した中ロとの妥協も理解できる。何でも反対でなく正しいと評価する度量が欲しい。

|

« 日本が派手に振舞えるのも9月迄 | Main | 何故問われない家主の責任 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何でも反対では小沢さんも軽薄に見られてしまう:

« 日本が派手に振舞えるのも9月迄 | Main | 何故問われない家主の責任 »