« 例外への対応は失政を意味しない | Main | 改革を10年も続けたら県政は滅茶苦茶に »

介護者の爆発寸前のストレスに理解を

8月5日(土)晴れ
 虐待は悪いと処罰を求めるのに異論は無い。過度の虐待は正すべき。だが日々介護に追われる介護者の大変さも理解して欲しい。自分の介護義務を施設に押し付ける家族の行為の方がもっと酷い虐待ではないのか。他人の非を批判する前に自らの非を反省すべきだ。

|

« 例外への対応は失政を意味しない | Main | 改革を10年も続けたら県政は滅茶苦茶に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 介護者の爆発寸前のストレスに理解を:

« 例外への対応は失政を意味しない | Main | 改革を10年も続けたら県政は滅茶苦茶に »