« 再び陰の薄くなったニッポン | Main | 膨らむ医療費を家族の負担に付け替 »

人を襲う熊が悪いのか、熊を襲う人間が悪いのか

10月20日(金)曇り
 茸取りで山に入った男性が熊に襲われる。人は大掛かりな山狩で襲った熊を探す。見つければ多分捕獲するだろう。理由は一度人を襲った熊は必ず再度人を襲うから。だが山に住む熊にとって茸は大事な食料。一方人間にとって茸は趣向品。茸無しでも生きられる。

|

« 再び陰の薄くなったニッポン | Main | 膨らむ医療費を家族の負担に付け替 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人を襲う熊が悪いのか、熊を襲う人間が悪いのか:

« 再び陰の薄くなったニッポン | Main | 膨らむ医療費を家族の負担に付け替 »