« 景気が回復しても生活は良くならない | Main | 自活経済の確立こそ基地撤去の妙手 »

北朝鮮へは焦らずじっくり持久戦で

11月18日(土)晴れ
 中間選挙も終わりブッシュ大統領の当面の関心は如何に無難に任期を終えるかだろう。もう「テロとの戦い」を掲げて国民を鼓舞する必要も無くなった。その意味からは北朝鮮問題もヒステリックに対応するのではなく腰を据えて持久戦に持ち込む時期に入ったのでは。

|

« 景気が回復しても生活は良くならない | Main | 自活経済の確立こそ基地撤去の妙手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮へは焦らずじっくり持久戦で:

« 景気が回復しても生活は良くならない | Main | 自活経済の確立こそ基地撤去の妙手 »