« 車を動かさないのが最良のエコドライブ | Main | 核融合の実用化こそ持続可能社会実現の決め手 »

化学物質は個別規制ではなく全体の量削減を

1月26日(金)晴れ
 RoHS指令やREACH規制など欧州では化学物質の使用制限が声高に叫ばれている。果たしてその必要性があるのか。昔のような健康被害は出ていない。経済成長の名の下に大量生産大量消費の時代は終った。個別対応で代替手段に走るのではなく全体量の削減を。

|

« 車を動かさないのが最良のエコドライブ | Main | 核融合の実用化こそ持続可能社会実現の決め手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 化学物質は個別規制ではなく全体の量削減を:

« 車を動かさないのが最良のエコドライブ | Main | 核融合の実用化こそ持続可能社会実現の決め手 »