« 低温核融合が現実味を帯びてきた | Main | 太陽光利用の野菜工場を »

淡水の減少が各地で起きている

1月29日(月)曇りのち晴れ
 食糧危機の要因の一つが淡水の不足。世界各地で河川や湖沼が干上がっている。分離膜を使った海水の淡水化設備が各地に普及しているが折角造った淡水を広い耕地にばら撒くのは無駄な話。限られたスポットに効率的に給水すべきで野菜の工場生産が必然の帰結。

|

« 低温核融合が現実味を帯びてきた | Main | 太陽光利用の野菜工場を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 淡水の減少が各地で起きている:

« 低温核融合が現実味を帯びてきた | Main | 太陽光利用の野菜工場を »