« 現状の生活水準維持が前提では異常気象は続く | Main | 野党の審議拒否に疑問 »

不可解な事故調査委員会の態度

2月1日(木)晴れ
 事故調は最初から運転ミスによる制限速度違反が原因と決めつけJR側に管理責任を問うている。だが科学的に原因を究明してから対策を論ずるべき。日比谷線の脱線事故では実験により競合脱線を明らかにしている。今回は時間を掛けた割りには原因がモヤモヤ。

|

« 現状の生活水準維持が前提では異常気象は続く | Main | 野党の審議拒否に疑問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不可解な事故調査委員会の態度:

« 現状の生活水準維持が前提では異常気象は続く | Main | 野党の審議拒否に疑問 »