« 日本の原発運転技術は世界最高 | Main | 延命治療の決定権は本人ではなく家族 »

選挙では苦い話を争点に

4月8日(日)晴れ
 選挙では誰もが苦い話をしたがらない。だが財政赤字と温暖化対策は既に避けて通れない段階にまで来ている。どちらも国民に耐乏生活を強いる。誰もが総論ではその必要性を認めるが抜本的解決策が無い。ただ此の儘では第二第三の夕張市が出て来るのも明らか。

|

« 日本の原発運転技術は世界最高 | Main | 延命治療の決定権は本人ではなく家族 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 選挙では苦い話を争点に:

« 日本の原発運転技術は世界最高 | Main | 延命治療の決定権は本人ではなく家族 »