« 組織の関与が明確ならその長が直接指示したことになる | Main | ヘルパー不足で在宅介護制度は崩壊する »

独立行政法人は国民の手で厳しい監査を

6月24日(日)曇り時々雨
 独立行政法人はスリム化ではなく効率化を目的に組織改編した。高給も合理的ならそれ自体は問題ない。ただ執行部門を担当するので事業発注等に膨大な力を持ち天下りや官製談合の温床になり易い。行政府の監査ではなく民間機関が監査し結果を国民に公表せよ。

|

« 組織の関与が明確ならその長が直接指示したことになる | Main | ヘルパー不足で在宅介護制度は崩壊する »

Comments

基礎となる公務員は1種~3種までの平均、日銀なんかは幹部は年俸制でラスパイレスから除外されてます。こういう比較は無意味なのにこうしたことを突かないマスコミはおバカさんですね。これでは1種公務員の思うつぼです。

Posted by: 新聞報道を鵜呑みにするな | June 25, 2007 04:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 独立行政法人は国民の手で厳しい監査を:

« 組織の関与が明確ならその長が直接指示したことになる | Main | ヘルパー不足で在宅介護制度は崩壊する »