« 中国もそろそろ貧乏根性から抜け出ては | Main | 国の丸投げがコムソンの成長を支えた »

社保庁は先ず該当者の大まかな範囲を示せ

6月9日(土)曇り驟雨
 年金記録の照合には各人の職歴や転居歴が必要でそのためには受給者からの情報提供が必須なのは理解できる。だが4時間待ちでは出向く意思も萎える。社保庁が先ず該当する人の大まかな範囲を公開しその人達から優先的に照合すれば少しは混乱が収まるのでは。

|

« 中国もそろそろ貧乏根性から抜け出ては | Main | 国の丸投げがコムソンの成長を支えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社保庁は先ず該当者の大まかな範囲を示せ:

« 中国もそろそろ貧乏根性から抜け出ては | Main | 国の丸投げがコムソンの成長を支えた »