« 風評被害は顕在化した時には既に暴走は始まっている | Main | 日本の議会制民主主義の夜明けを祝す »

誰もが何となく疑問に思うことはやはり間違っている

7月28日(土)晴れ
 休耕田を利用してバイオエタノール用のコメを生産すると言う政府のバイオエタノール計画が一向に進まない。米国やブラジルのバイオエタノールのために砂糖や食用油、マヨネーズまで値上がりしている。バイオエタノールは本当に地球温暖化防止に役立つのか。

|

« 風評被害は顕在化した時には既に暴走は始まっている | Main | 日本の議会制民主主義の夜明けを祝す »

Comments

お邪魔します。

>バイオエタノールは本当に地球温暖化防止に役立つのか。

 かつてアメリカや旧ソ連の肥沃な穀倉地帯が酷使と化
学肥料等の使い過ぎで土が急速にダメになっているとい
うTVを見た事があります。バイオエタノールは「農地
の荒廃」及び「熱帯雨林等の破壊」をもたらして終わる
でしょう。イースター島もかつては森に覆われていたそ
うですが島民がモアイ作りに熱中し、それを運ぶために
木を切りまくって今ではほとんど木はないそうです。バ
イオエタノールは「第二のモアイ」か?

Posted by: ブロガー(志望) | July 30, 2007 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰もが何となく疑問に思うことはやはり間違っている:

« 風評被害は顕在化した時には既に暴走は始まっている | Main | 日本の議会制民主主義の夜明けを祝す »