« 教育制度改革で教師の質は向上する | Main | 30年前の製品にまでメーカー責任を問うのは酷 »

改めて鉄道事故調査委員会の怠惰を思う

8月22日(水)晴れ
 台湾では中華航空機爆発事故で乗務員を英雄扱い。日本では福知山線脱線事故で運転手を罪人扱い。人間は常にミスを犯すがそれが大事故に繋がる道を断ち切るのが機械設計でありシステム設計。その欠陥を指摘して再発を防止するのが鉄道事故調査委員会の役目。

|

« 教育制度改革で教師の質は向上する | Main | 30年前の製品にまでメーカー責任を問うのは酷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 改めて鉄道事故調査委員会の怠惰を思う:

« 教育制度改革で教師の質は向上する | Main | 30年前の製品にまでメーカー責任を問うのは酷 »