« 株価がどう動こうが我々には無関係 | Main | 死刑囚に尊厳は無い »

呆れた日本のバイオエタノール政策

11月13日(火)晴れ
 何故ブッシュ大統領の発言に無批判で追従するのか。バイオマスが温暖化防止策になるとは思わないが一歩譲って間伐材等の有効活用の面で貢献することを認めるにしても何故エタノールなのか。木材は堅い殻に覆われており処理が困難。直接燃すのが最も効率的。

|

« 株価がどう動こうが我々には無関係 | Main | 死刑囚に尊厳は無い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 呆れた日本のバイオエタノール政策:

« 株価がどう動こうが我々には無関係 | Main | 死刑囚に尊厳は無い »