« 病院は治療だけでなくアフターケアーも | Main | 3月までに終るとは誰も思っていない »

相変らずの民主党の無策ぶりに憤り

12月11日(火)曇り
 約2千万件の名寄せ困難な年金があることが判明し民主党は舛添厚労相の辞任を求めると言う。失言など本人の過失が明らかな場合は辞任要求も支持されるが今回の場合彼に何の責任も無い。寧ろ頑張っているとの評価が高い。単なる審議の引き延ばしに過ぎない。

|

« 病院は治療だけでなくアフターケアーも | Main | 3月までに終るとは誰も思っていない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 相変らずの民主党の無策ぶりに憤り:

« 病院は治療だけでなくアフターケアーも | Main | 3月までに終るとは誰も思っていない »