« 選挙選挙の大合唱で借金は鰻登り | Main | 銃の自宅保管を禁止せよ »

他国を気にせず一日も早く省エネ・省資源の筋肉質な国へ

12月15日(土)晴れ
 Cop13で日本は何故最後まで目標値の設定に反対したのか。近々に資源、エネルギーの枯渇が経済成長を止め温暖化に伴う被害が国家を消耗させる。経済優先の社会体制は早晩破綻する。徹底した省資源・省エネ社会をいち早く構築した者が将来の覇権を獲得する。

|

« 選挙選挙の大合唱で借金は鰻登り | Main | 銃の自宅保管を禁止せよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 他国を気にせず一日も早く省エネ・省資源の筋肉質な国へ:

« 選挙選挙の大合唱で借金は鰻登り | Main | 銃の自宅保管を禁止せよ »