« 自民党は国民のために王道を突き進め | Main | 日本政府は米国に対しもっと強い態度を示せ »

米国は相変らず自らの論理を押し付けようとしている

4月23日(水)晴れ
 米国産牛肉から特定危険部位が見つかった問題で当事者は日本向けでない肉が混入したと釈明。ならば他国向けなら良いのか。河豚は卵巣などを除去すれば安全性の検査は不要と同じ理屈で危険部位さえ除去すれば全数検査は不要との論理から導入された処理方法。

|

« 自民党は国民のために王道を突き進め | Main | 日本政府は米国に対しもっと強い態度を示せ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米国は相変らず自らの論理を押し付けようとしている:

« 自民党は国民のために王道を突き進め | Main | 日本政府は米国に対しもっと強い態度を示せ »