« 現状の延長の発想では半減は絶対にできない | Main | 年金からの天引きが何故悪い? »

35人学級を進めるより教員を雑用から解放しよう

5月19日(月)晴れ
 少子高齢化が進めば少子化で浮いた財源を高齢化に回すべき。だが現実は35人学級と称し少子化が進んでも教員が減らない。木目細やかな教育を進めると言うがこの論理には底が無い。教育以外の雑用を全て排除し教員を教育に専念させ昔の60人学級に戻しては。

|

« 現状の延長の発想では半減は絶対にできない | Main | 年金からの天引きが何故悪い? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 35人学級を進めるより教員を雑用から解放しよう:

« 現状の延長の発想では半減は絶対にできない | Main | 年金からの天引きが何故悪い? »