« 国会では意味のある論戦を | Main | 人を殺しても無罪とは明らかにおかしい »

テロ支援国家指定と拉致問題とは別

6月26日(木)曇り
 米国政府がテロ支援国家指定解除に動き出した事に対し拉致被害者家族会が危機感を募らせている。だが拉致問題は日本固有の問題で日本が独自に対応策を講ずべきだ。他国の好意は好意として有り難く受け入れるが解決に支障が生ずると他国を責めるのは筋違い。

|

« 国会では意味のある論戦を | Main | 人を殺しても無罪とは明らかにおかしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テロ支援国家指定と拉致問題とは別:

« 国会では意味のある論戦を | Main | 人を殺しても無罪とは明らかにおかしい »