« 間違った排出量取引の議論 | Main | 裁判における弁護士の役目とは »

今が絶好のチャンス、暗闇を取り戻そう

6月16日(月)晴れ
 京都議定書のお膝元で夜間照明を消すライトダウンの催しがあった。日本は夜が明るすぎる。暗いと物騒なので照明を明るくすると言うが物騒なら外に出なければ良い。明るい内に帰宅する様にすれば残業で居残ることも無くなる。悪循環は何処かで断ち切らねば。

|

« 間違った排出量取引の議論 | Main | 裁判における弁護士の役目とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今が絶好のチャンス、暗闇を取り戻そう:

« 間違った排出量取引の議論 | Main | 裁判における弁護士の役目とは »