« 民主党はまたも集団サボタージュ | Main | 取材に応じた側の意思は尊重されるべき »

何の効果も無かった首相問責決議案

6月12日(木)雨のち晴れ
 憲政史上初めて問責決議案が可決された事実を首相は重大に受け止めるべきと小沢代表は言うがならば衆院で信任決議案が可決された事実はどう受け止めるのか。参院での審議拒否は一理有るが衆院の拒否は理に反する。身勝手な理屈ばかりだと益々国民は離れる。

|

« 民主党はまたも集団サボタージュ | Main | 取材に応じた側の意思は尊重されるべき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何の効果も無かった首相問責決議案:

« 民主党はまたも集団サボタージュ | Main | 取材に応じた側の意思は尊重されるべき »