« マイナス成長を生き抜く知恵を | Main | 野党の緊急雇用対策法案に疑問 »

提言をし論議を巻き起こしてこそ存在意義が

12月14日(日)雨のち曇り
 確かに今は如何に選挙を戦うかに論議が集中しており天下国家の将来像を指し示す議論は皆無。その意味ではYKKKが勉強会を持つことに意味はある。だがそれも具体的な提言をしてからの話。提言もせず集まっているだけでは政界再編で鍵を握る戦術に過ぎない。

|

« マイナス成長を生き抜く知恵を | Main | 野党の緊急雇用対策法案に疑問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 提言をし論議を巻き起こしてこそ存在意義が:

« マイナス成長を生き抜く知恵を | Main | 野党の緊急雇用対策法案に疑問 »