« 姑息な手段ではお堀の水は綺麗にはならない | Main | 太陽光発電で発電した電気は全て自家消費で »

中国政府に責任追及を求めるのは無理

1月25日(日)晴れ
 メラミン混入業者に死刑判決。中国では責任が明確になれば厳罰が待っている。それだけに責任を曖昧にする傾向が。特に政府が絡むと顕著に出る。回収ギョウザの転売もその延長線上。これで責任追及は絶望的。中国から食品を自主的に買わないなど対応が必要。

|

« 姑息な手段ではお堀の水は綺麗にはならない | Main | 太陽光発電で発電した電気は全て自家消費で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国政府に責任追及を求めるのは無理:

« 姑息な手段ではお堀の水は綺麗にはならない | Main | 太陽光発電で発電した電気は全て自家消費で »