« 経験の無い人が理科の実験をするのは難しい | Main | 痴漢の被害者には回避行動を取る義務がある »

改革の根幹は崩すな

4月13日(月)晴れ
 三位一体の地方財政改革や郵政民営化など小泉政権時代の改革に批判が集まっている。だがいずれも必要な改革。ただ若干性急に事を進め過ぎた面や増額と減額の順序が逆だったりした。官僚達の逆襲に騙されず必要な改革はどんどん進め実施面で修正すれば良い。

|

« 経験の無い人が理科の実験をするのは難しい | Main | 痴漢の被害者には回避行動を取る義務がある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 改革の根幹は崩すな:

« 経験の無い人が理科の実験をするのは難しい | Main | 痴漢の被害者には回避行動を取る義務がある »