« 温暖化と大規模農法で今や北海道は農業王国 | Main | 後期高齢者医療制度の何処が悪いの »

肝心なのはどこまで我々が下支えするかだ

4月17日(金)曇り
 消費者行政一元化の法案が衆院特別委員会で可決され今秋にも消費者庁が誕生する見込みだが200人の職員は各省庁からの寄せ集めで監督官庁に強い姿勢で臨めないのではとの懸念も。だがこれは71年に発足した環境庁も同じ。国民の支援さえあれば強くなれる。

|

« 温暖化と大規模農法で今や北海道は農業王国 | Main | 後期高齢者医療制度の何処が悪いの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肝心なのはどこまで我々が下支えするかだ:

« 温暖化と大規模農法で今や北海道は農業王国 | Main | 後期高齢者医療制度の何処が悪いの »