« 鳩山総務相は何を企んでいるの? | Main | 表の衣を見ず下の鎧を見よう »

強引な捜査が冤罪を生む

6月4日(木)曇り
 足利事件で受刑者が釈放された。途中から無罪を主張したとは言え捜査段階で罪を認めたことが結果的に誤審へ導いた。自白を強要される追詰められた中で信念を貫くのは至難の業なので出来るだけ早い段階から弁護士を付け捜査中に真実を主張できる環境整備を。

|

« 鳩山総務相は何を企んでいるの? | Main | 表の衣を見ず下の鎧を見よう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 強引な捜査が冤罪を生む:

« 鳩山総務相は何を企んでいるの? | Main | 表の衣を見ず下の鎧を見よう »