« 家計の所得を増やせば本当に景気が回復するの? | Main | 補償や手当てに対する不安の本質 »

ぶら下がり取材は政治を軽薄にした

8月21日(金)晴れ
 ぶら下がり取材は党の大勢に抗し国民の支持を力に自説を通そうとした小泉政権時代に始まったが党の意向を重視するその後の政権にとっては害あった益無し。しかも質問する側に若手が多く政治信条など根源的なことを正すより枝葉末節的な浮ついた質問が多い。

|

« 家計の所得を増やせば本当に景気が回復するの? | Main | 補償や手当てに対する不安の本質 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぶら下がり取材は政治を軽薄にした:

« 家計の所得を増やせば本当に景気が回復するの? | Main | 補償や手当てに対する不安の本質 »