« さすがは「さわやか」知事 | Main | 自民党若手議員の奮起に期待 »

無茶苦茶な郵政事業見直し論

9月10日(木)晴れ
 郵政事業の負債を誰が負うのかの本質論が全く無く株式売却停止や西川社長首切りなど方法論ばかりが先行している。組織体として稼動しているのを政治の力でねじ伏せる暴挙は絶対に許されない。まず基本骨格を確立しその上でどう軟着陸させるかを議論すべき。

|

« さすがは「さわやか」知事 | Main | 自民党若手議員の奮起に期待 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無茶苦茶な郵政事業見直し論:

« さすがは「さわやか」知事 | Main | 自民党若手議員の奮起に期待 »