« 郵政職員は未だにぬるま湯体質から抜け出ていない | Main | 亀井さん、そろそろ手法を変えては »

亀井担当相は先ず具体案を示すべき

10月5日(月)雨
 亀井郵政改革担当相の「新政権と根本的に方向が違うから退陣せよ」とは無茶な発言。別の席で公社に戻すことはしないとも言っており具体的に日本郵政をどの様な形にするのかが見えない。従って何処が違うのかも分からないし辞める必要があるのかも判断できない。

|

« 郵政職員は未だにぬるま湯体質から抜け出ていない | Main | 亀井さん、そろそろ手法を変えては »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井担当相は先ず具体案を示すべき:

« 郵政職員は未だにぬるま湯体質から抜け出ていない | Main | 亀井さん、そろそろ手法を変えては »