« 魂胆が見え見えなのにそれで参院選を乗り切る積り? | Main | 「率直にお詫びします」では通らない »

社民党は普天間問題で何か勘違いしている

5月26日(水)曇り
 社民党は沖縄の人の賛同が得られないのだから県内移設は反対と言うがこの論理を推し進めると衆遇政治になってしまう。大所高所から見てそのことが必要と判断されれば例え住民の大多数が反対しようと実現に向けて推し進むのが政治。政治の根幹が揺らいでる。

|

« 魂胆が見え見えなのにそれで参院選を乗り切る積り? | Main | 「率直にお詫びします」では通らない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 社民党は普天間問題で何か勘違いしている:

« 魂胆が見え見えなのにそれで参院選を乗り切る積り? | Main | 「率直にお詫びします」では通らない »