« 国民新党の連立与党は終わった | Main | ねじれ国会が健全な姿 »

何故いま白鵬の花札賭博なのか

7月4日(日)薄日
 相撲協会は白鵬の花札賭博を持ち出し「普通誰でも遊んでいる些細なことで大横綱を傷つけるべきではない」との声を引出し野球賭博も五十歩百歩と言わんばかり。強風が去るのをじっと待っている。謹慎のはずの武蔵川理事長も堂々と奉納土俵入りに立ち会っている。

|

« 国民新党の連立与党は終わった | Main | ねじれ国会が健全な姿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何故いま白鵬の花札賭博なのか:

« 国民新党の連立与党は終わった | Main | ねじれ国会が健全な姿 »