« 参院選敗北の責任を問うて小沢前幹事長を追放しては | Main | ここにも小沢の影? »

民主党は毅然とした態度で連立解消を

7月14日(水)晴れ
 亀井代表が社民党に衆参での統一会派結成を呼びかけた。衆院で3分の2を確保し郵政改革法案を通そうとの腹。国民の圧倒的多数は郵政の完全民営化を支持している。今回も反対の国民新党は改選議席を全て失う大敗北。民主党は責任を追及し連立を解消すべき。

|

« 参院選敗北の責任を問うて小沢前幹事長を追放しては | Main | ここにも小沢の影? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 民主党は毅然とした態度で連立解消を:

« 参院選敗北の責任を問うて小沢前幹事長を追放しては | Main | ここにも小沢の影? »